〈続編〉花粉症との悩ましき戦い!?レーザー治療にトライ!
カゼで高熱を出したり、いろんなことでバタバタしていたので、花粉症のレーザー治療のことが書けませんでしたが、時間も経ったのでその後の経過をご報告します。

私はまだ左側しか手術していません。というのは、明らかに左のほうが右に比べて、鼻の通り道が狭くなっているそうです。長年の症状で「変形」するものだそうです。

結果からいいますと、鼻のとおりはとっても良くなりました。そう言えるまで1週間くらいはかかりました。というのは、レーザーをあてたところに、かさぶたができて剥がれるまでは、鼻づまり症状が起きるからです。でも状況によっては、複数回やるほうが望ましいとか。
いずれにせよ、近いうちに再度お医者さんに様子を見てもらいに行かなくては。

ただ1週間くらいは、妙に鼻の中が乾いたり、そうかと思えば鼻をかんだ際に血が混じっていたりします。でも薬を飲み続けるよりはいいかもしれないと私自身は思うので、一度トライする価値はあるかもしれません。ただすべての人に効果があるわけではないので、そこは薬と同じだということです。先ほども書いたように、回復具合によって、何度も手術しなくてはいけないこともあります。

体質から来る症状の治療は、「忍耐」こそが必要ですね。
例年ひどくなる3月下旬、どうか快適に過ごせますように・・・・。
[PR]
by small-cherry | 2005-02-20 13:34 | 季節もの
<< 春の前のひと嵐~ビジネススクー... 花粉症との悩ましき戦い!?レー... >>