花粉症との悩ましき戦い!?レーザー治療にトライ!
久々に書いたコラムが、「花粉症」とはちょっと格好よくないのですが、現代病ゆえ、多くの方の(?)共感を得るのではないかと思い、書かせていただきます。

実は2日前、自由が丘にある耳鼻咽喉科でレーザー手術をしてきました。これは鼻の粘膜を焼いて、鼻腔を広くするもので、一昨年別の耳鼻科で薦められました。先生は気軽に「5分くらいで終わるよ」と言うのですが、なんとなく鼻の奥を焼き付ける恐怖感を想像し、その時はしり込みしてためらったのだけれど、今年はそうもいっていられなくなったのです。

今年は、なぜか早い時期に花粉症にみまわれました。以前血液検査をしたときに、私はメジャーなスギ花粉ではなくヒノキ花粉だとわかり、本来は3月末からGWまでがつらいはずなので、最初はカゼかと思いました。

しかし花粉症特有の鼻づまり感はよくならず、授業中にはひどい頭痛がして(息が吸えないせいで、空気が頭にまわらなくなるから?)気分がすぐれなくなることもしばしば・・・。
(因みに私の通うビジネススクールは、授業の発言が重視され、それが成績にはねかえるシステムをとっているので、花粉症で思考力なく、ぼーっと受けている授業は×なのです。)

「よっし、もうこれはレーザーだ!!怖いなんて言っている場合じゃない!!」と憂鬱な日々にサヨナラすることを決意。行きやすい場所をネットで調べたところ、保険で手術できるところが通学路の途中にありました。待合室には花粉症患者がてんこ盛り!しばらく待って順番が来て、先生に症状を話した上で手術OKの意志を伝えると、麻酔が施されます。これは長い綿棒が鼻の奥まで入れられるので、ちょっと痛い(涙)。30分くらい脱脂綿を入れた状態で待ち、その後レーザー手術へ。専用のサングラスをかけ、手術が終わるまで5分くらい。ちょっと熱いかな~というのを感じながら、ときどき煙(!)が出てくるので、口で呼吸をしながら終わるのを待ちました。

術後の症状としては、水洟が出たり、鼻づまりが更にひどくなりますが、2~3日すると快方に向かうらしいです。私も徐々にですが、よくなってきています。レーザーは、基本的には片側ずつを1週間から10日のインターバルで行います。

花粉症でお悩みの方、またしばらくしましたら経過報告をします。症状を変えたい方のご参考になればいいなと思います。目のかゆみ、鼻をぐずぐず、大きなくしゃみ・・・レディーの天敵ですから。もちろんダンディーな殿方も、貴殿のネクタイの柄を毎日チェックされるように、周りの女性はよ~く観察しています。あきらめる前に対策はバッチリしましょうね。
[PR]
by small-cherry | 2005-02-06 14:19 | 季節もの
<< 〈続編〉花粉症との悩ましき戦い... 焼肉トラジで受けた好サービス!... >>